腰痛治療

腰は身体の要です
腰痛があると生活や仕事に支障がでます
当院では、腰痛を取り除き腰痛の発生しない身体をつくります

Slider

症状

起きる際体が重だるい 動かすのが困難 同一姿勢で痛みが出る
足までに痺れが出る 突然動けなくなった
どのような状態で痛みが出たのかを追求

原因

腰痛の主な原因は骨盤の傾きが原因になることが多いです。
骨盤が前傾してしまう(反り腰)では腰部の筋緊張が強くなり神経の圧迫に繋がることもあります。
日本人の多くが猫背とよく言われていますが骨盤の後傾(お尻が下がっている)が特に原因になります。
骨盤が後傾することにより神経の圧迫を促進したり臀筋の筋力低下、大腿全面部の筋緊張、下腿部の筋硬直による冷え性などにも繋がります。

治療方法

1.正しい姿勢の確認を筋膜リリース
腰痛の原因は臀筋、背筋を正しく使うことができず腰部のみで物を持ち上げたりする事が決め手となりやすいです。正しい姿勢を作り、筋硬直した部位を丁寧にほぐしていきます。

2.可動域の拡張と柔軟性
長年腰痛がある方は腰椎の可動域の縮小が多くみられます。可動域を広げる為のストレッチを行いながら原因となる筋肉にダイレクトに施術を行います。

3.体幹トレーニング
インナーマッスルと言われる筋肉の層の一番深い筋肉を鍛えることにより体内にコルセットを作りあげ痛みの出づらい体を構築します。