スポーツ外傷

人の時間は限られています
少しでも早く今までの生活に戻れることを目指します
そして、ケアや動作確認を行い、最高のパフォーマンスが得られるように寄り添います

Slider

症状

スポーツによるケガや故障

治療方法

スポーツ外傷は多くの症例があり、発生機序も様々です。
当院のコンセプトは1日でも早い現場復帰です。しかし、疾患によっては長期化することもありますし整形外科に紹介することもございます。
当院は多くのスポーツをされている方が来院しています。
スポーツによる外傷は日常生活動作のみならず、競技復帰をしなくてはなりません。その為に当院では運動動作を確認できるスペースを設け競技復帰できる環境を整えています。
また外傷に対して鍼灸治療を行うことにより患部の自然治癒力を高める方法も選択肢の一つとして扱っています。

1.患部の疼痛の軽減
外傷による炎症や皮下出血などを超音波治療や手技により早期に取り除きます。

2.運動動作の確認と筋力回復
損傷したことにより関節部分の可動域は狭くなってしまいますので可動域の改善を行い、さらに弱体化した筋力をより怪我のしずらい体に再構築していきます。

3.障害予防
再発防止の為、患部のみならず全身の筋力バランスを考えトレーニングを行います。