鍼灸治療

急性疾患 慢性疾患 すべての痛みに対しての特効薬
当院で一番の施術効果が期待できます

Slider

症状

痛みに対するすべての症状・おからだの調子を整えたい方
生理痛・妊婦の逆子

治療方法

西洋医学と東洋医学、両方からのアプローチが可能。
筋骨格の歪みからみる西洋医学とからだの調子、気の流れを考え施術する東洋医学の両方からの施術を行います。
西洋医学的観測では可動域や動作時痛の確認、東洋医学的観測は脈診を使いながらからだの調子を診て施術を行います。

【西洋医学でのアプローチ】
1.カウンセリング
患者様の負傷原因、可動域の確認、動作時痛の確認を行います。

2.鍼灸治療
患部を確認しそこに関わる筋肉に対し鍼灸治療を行います。
患部のみならず関連する筋肉に対しても施術をする事で全身のバランスを整えます。

3.再検査
痛みに対しての評価を行います。

【東洋医学でのアプローチ】
1.カウンセリング
最近の生活状況、体調、悩みを聞きます。
その後脈診を行い何が不調の原因かを探ります。

2.鍼灸治療
東洋医学の治療は患部のみならず全身に広がるツボを用いて治療を行います。
治療では鍼を深く刺す事はなく全身の流れを整えていきます。

3.全身にアプローチしながらも患部にも施術
全身を整えた後に患部に施術を行う事でより鍼灸治療の効果を高めていきます。