肩こり治療

肩こりは多くの人に発生しやすい症状です
ひどくなると、頭痛や吐き気を伴うこともあります
ひどくなる前に治療をしましょう

Slider

症状

デスクワーク等、首や背中が緊張する姿勢の作業を続けている
冷房が当たる場所での作業
猫背や前屈み等姿勢のよくない方
ショルダーバッグをよく使う方

肩が重い だるい 頭痛 めまい
日常生活に支障が出る
何年も悩んでいる

原因

肩こりは、ストレートネック、長時間の同じ姿勢、骨盤の傾きなどの不良姿勢が長期的に続くことで生じます。
頚部、肩、背中などの筋肉が硬直し可動域が制限され正しい姿勢が保たれなくなり、この状態が続くと痛みが増加するという悪循環が生まれます。
当院では、原因となる状況を追求し根本からの治療を行います。
原因となっている筋肉を丁寧にほぐしていき、筋肉をフラットな状態にし、正しい姿勢を習得します。
それにより、再発の起きにくい体を土台から作り上げていきます。

治療方法

1.患部へのアプローチ
原因となっている筋硬直部位を「鍼灸治療」や「手技」により丁寧に改善していきます。

2.可動域の拡張
長年不良姿勢で硬直してしまっている関節部分を矯正、ストレッチなどで正しい可動域まで動くように施術していきます。

3.筋力強化で姿勢保持
背部筋の硬直、筋力低下、胸筋部の硬直を改善していき姿勢保持筋であるインナーマッスルへのトレーニングを行い再発のない体を作り上げていきます。