2020.5.2

こんにちは、アクティブ整骨院山王院です!

いや〜、昨日は暑かったですね・・・

まだ5月が始まったばかりだというのにもうこの暑さ・・・

7、8月になったらどうなってしまうのでしょう?w

 

こう暑い日が続くとどうしてもマスクは辛くなってしまいますね。

マスクは人との接触がなければ付けなくてもいいので誰もいないところではマスクを外して季節の変化を感じてみくださいね!

さて、今回のコロナで鍼灸治療が効果が出ているという中国の研究で発表がありました。

鍼灸治療は「鍼」「灸」も使い体の免疫力を向上させる効果がございます。

メカニズムとしては

 

鍼の場合

体内に「鍼」を刺入することで体の免疫機能が体に本来ない「異物」が混入されたと認識します。(鍼自体はしっかり消毒されていますのでご安心を)そして免疫機能が「異物」に対して攻撃を行います。攻撃を行う際には血液の中にある白血球などが多く必要です。その為血流量が増加し熱が上がり免疫機能が向上するのです。

お灸の場合

皮膚に微細な火傷を作ります。そうすると皮膚に傷ができ回復させようと血流量が上昇します。それにより先ほど話にあった白血球の増加をさせるために血流増加という流れになります。

 

今回のお話は西洋医学風のフワッとした解説でしたw

是非この機会に鍼灸治療を試してみてはいかがですか?